VR

【Oculus Quest】モニターやスマホにVR映像をミラーリングしよう!

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

今年発売されて人気殺到中のOculus Questはコードレス、赤外線センサーの建付け不要でコントローラーを使ったVRコンテンツがサクサク動くので非常にいいVRゴーグルです(^O^)

そんなOculus Questですが、システムアップデートによってモニターへのミラーリングが可能となりました!

今回はスマホ・タブレットとモニターへのミラーリング方法を紹介して行きます。

※モニターへのミラーリングはChromecastが必要になります。

スマホ・タブレットへのミラーリング

それではスマートフォンやタブレットでミラーリングする方法を紹介します。

今回は、GalaxyS10で検証しております。

まずは、スマートフォンとOculus Questを接続する必要があります。

Oculus アプリのインストールや初期設定がまだの方はまずはそちらから行って下さい。

Oculus Quest 接続手順

①Oculus アプリをタップ。

②設定よりペアリング完了済の機器から接続したいOculus Questをタップ。

③接続済みになれば接続完了です。

(スマホとOculus Questが同じネットワークに接続している必要があります。)

これで接続は完了です!こちらはモニターにミラーリングする際にも必要になります。

ちなみにアカウント単位で接続されているので、例えばスマホではなくタブレットで接続したい場合でも初期設定したアカウントでログインすれば接続は可能です(^^)

続いていよいよミラーリングの設定を行っていきます。

Oculus Quest ミラーリング

①設定画面右上のミラーリングアイコンをタップ。

②ミラーリング元を選択し、「この携帯電話」に対して開始をタップ。

③Oculus Questに申請が飛ぶので承認を行う。

承認を行うと、スマホ側でミラーリングされた画面が表示されます(^^)

コントローラーやカーソルも綺麗に表示されました。

パーティーゲームのコンテンツで好評価である「Fruit Ninja VR」で試したところ問題なく動作しました!

<メニュー画面>

<プレイ画面>

※基本的にはOculusがインストールされている端末でこの操作は可能ですが、端末のスペック(CPUや解像度など)によってはカクつきが起きたり、画質が荒くなることや一時的な停止が生じることがあります。

今回検証したGalaxyS10では問題はありませんでした。

モニターへのミラーリング

それでは、主にこちらでミラーリングされることが多いであろうモニターへの方法を紹介します。

モニターへのミラーリングはイベントにおいて様々なメリットがあります(^^)

モニターへのミラーリングのメリット

●体験者がなにを見ているかが分かり、運営がラクになる。

●体験していない人も楽しめるようになる。

●ポスターなどの販促物よりも集客に繋がる。

●スピーカー機能があるモニターやTVなら音も出力できる。  などなど

冒頭でも注意書きしましたが、モニターへのミラーリングには「Chromecast」が必要になります。

以前はChromecast v3、Chromecast Ultra、NVIDIA Shield テレビの3種類とデバイスが絞られてましたが、現在では以下の幅広いデバイスでミラーリングできます(^O^)

ミラーリング可能デバイス

・Chromecast (v1、v2、v3、Ultra)

・Google Nest Hub

・NVIDIA Shield テレビ

・Chromecastを内蔵したテレビ

今回はププルでもレンタルが可能である「Chromecast Ultra」を使っていきます。

まずはGoogle HOMEのインストールや、ペアリングしたスマホやタブレットとChromecastを接続しセットアップする必要があります。

こちらは以下の記事に方法が載ってますので、方法が分からない方はこちらを参照してください。

【Chromecast】VR映像をモニターに写せます!Gear VRとの接続方法も紹介!VRイベントで便利な、お客様の見ているVR映像をモニターに写すことができる「Chromecast Ultra」。こちらの接続方法とポイントをご紹介、イベント運営が格段にラクになります!...

セットアップが終えたら、まずはスマホとOculus Questをミラーリングします。

こちらは上で紹介した「Oculus Quest 接続手順」を参考ください。

それでは、モニターへのミラーリングを行っていきます。

Oculus Quest Chromecastへミラーリング

①設定画面右上のミラーリングアイコンをタップ。

②ミラーリング先を「Chromecast」に選択して開始をタップ。

③Oculus Questに申請が飛ぶので承認を行う。

スマホのとき同様に、Oculus Quest側で承認することで、モニターに映し出させれます。

オレンジ枠で囲まれた、シェア→ミラーリングの左上が緑色に光っていればミラーリングされているサインになります!

(ゴーグル側でミラーリングを選択すれば、被ったまま同じ要領で設定や申請もできます。)

それでは、こちらもFruit Ninja VRで検証します。

<メニュー画面>

<プレイ画面>

こちらはモニターの動画も撮影してみました(^^)

カクつきもなく綺麗に映ります!

 

<Chromecastがミラーリングに表示されない場合>

ミラーリングの②の手順でChromecastの項目がない場合、うまく接続されていない可能があります。

確認する項目としては以下の2つです。

①スマホがうまくキャストされているか。

②Oculus Quest、スマホ、Chromecastが同じWi-Fiに接続されているか。

①の場合は、そもそもスマホがうまくキャストされていない可能性があります。

Oclusを閉じてモニターにスマホのホーム画面が表示されているか確認してみて下さい。

正しくキャストされていればOculusのミラーリング完了までの全ての画面がモニターにも映るはずです。

②の場合は、それぞれの接続されているWi-Fiのネットワークを確認し異なっていれば統一をしてください。

Chromecastのネットワーク設定は、最初にセットアップした段階で決定されます。他の2つとネットワークが異なっている場合は機材側面のリセットボタンを押してもう一度セットアップを行って下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか(^^)

VRは基本ゴーグルをつけた人にしかどのような映像が見えているかわからないので、ミラーリングは非常に使える方法です!

Oculus Questの注意点としては、スマホとモニターの両方に言えることですがゴーグルを顔から外すとミラーリングが解除されることがあるということです。

その対策方法として効果的なのは2つのレンズの真ん中上にセンサーがあり、顔やものが近づくとOculus Questが起動して、逆に離れとスリープモードになるのでセンサーに小さいシールなどを貼り付ければ消費電力は増えますが、体験者が誰かに交代するときにミラーリングが外れることはありません。

これからも役立つ知識を紹介していくので、ブログをチェックしてみて下さい(^^)