VR

【令和初日から】GWにショッピングモールでVRイベントをサポート!

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

GW期間はVRのイベントが多く、ププルのVRレンタルをたくさんのお客様にご利用をいただきました。

ププルでは、現地でのイベントの技術サポートを行っており、私も含めVRスタッフが各地でサポートを行いました(*^_^*)

今回は、私がサポートさせていただいたイベントの情報を紹介していきます!

今回のイベント場所

今回のイベントは、山口県の下松市にあるゆめタウン下松で行われました。

GWイベントで、VR体験は5月1日~5月6日の6日間行われました。

VR体験の他にも、バランススクーターや逆バンジー、段ボール迷路などが行われていました。

ゆめタウン下松は、ゴールデンウイークだけでなく常日頃から様々なイベントを行っています♪

今回のイベントでは、広告代理店の株式会社ワイズオフィス様へVR機材とコンテンツの提供をさせていただきました!

ご利用いただいたVRコンテンツ

大人気恐竜ワールド 恐竜戯画

陸海空、すべてのシーンで恐竜を間近体験!

未体験の恐竜ワールドをVRHMDが可能にする、3D全方位バーチャルリアリティ体験コンテンツをご活用ください。

ティラノサウルスやブラキオサウルスなど3DCGで太古の恐竜を再現し、360°空間で迫力ある恐竜時代を圧倒的な没入感で体験できる大人気コンテンツです。

本格キーパー体験 Final Soccer

ゴールキーパーになってスーパーセーブを決めよう!

体を使って上下左右しつつ、コントローラーを持った手を動かしていくゲームです。キャッチやパンチングなどを駆使して、ゴールを死守してください。

グラウンドの景色や選手の再現度が非常に高く、本当に自分がグラウンドのゴール前にいる感覚を味わえます!

白熱ホームラン競争 VR slugger 

VRでリアル野球盤を楽しもう!

コントローラーをタイミング良く振るだけのシンプルな簡単操作で、デザインも親しみやすいコンテンツです。 変化球のある・なしや球速の変化などで、幅広いプレイヤーが楽しめます。動き回ることが無いので、女性や年配の方でもプレイ可能です。

タイミングが合えば力を入れなくてもホームランが打てるので、誰でも普段味わえないような爽快感を味わえます!


以上、3コンテンツを選んでいただきました(*^_^*)

恐竜戯画は映像系コンテンツで、手軽に運用ができるのに対して、

Final Soccerと VR Sluggerはゲーム系コンテンツで運用方法や機材も本格的なものになっています。

イベント風景

2Fから撮影した、イベント開始時の会場全体の写真はこんな感じです。

奥に、サッカー(Final Soccer)と野球(VR Slugger)のコーナー、真ん中に恐竜(恐竜戯画)のコーナーがあります。

上から真っ直ぐに撮影したわけではないのでコーナーのサイズ感がかなり違って見えますが(笑) 、サッカーはボールを止めるため移動が激しいコンテンツなので、横幅は広めに設置してあります!

サッカーと野球は、体験者の映像をモニターに映すことができるので、それだけで大きな広告要素になります♪

イベント風景はこんな感じです(*^_^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか(*^_^*)

お子様や女性には恐竜戯画とVR Sluggerが人気がありました!

アニメーション要素が強いので、初めての人でも入りやすいコンテンツですね(*^_^*)

一方で、Final Soccerは学生さんやお父さんに人気がありました。

こちらは、グラウンドや選手のリアリティが凄いので2つに比べると大人向けのコンテンツと言えます! 「まるで自分がそこにいるみたい」という感覚をより味わえるのはサッカーのほうでしょう。

ププルでは、全国どこでもVR機材の提供と技術面のサポートを行います(*^_^*)

夏休みになるのもあっという間です!

ご検討される方はお気軽にお問い合わせください♪