スマートフォン

【Zoomデバイス】PC・タブレット・スマホ知っておきたい使える機能と特徴

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

テレワークの導入により、ビジネスでもプライベートでも利用することが増えたビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」ですが、このシステムはパソコン、タブレット、モバイルなど様々なデバイスで使うことができます。

ただし、一部の機能についてはデバイスやOSごとに制限があります。

今回は、デバイスごとの使える機能・使えない機能、各デバイスの特徴などをご紹介します。

Zoomの基本

Zoomでは、パソコン、タブレット、モバイルなど様々なデバイスで利用することができます。また、デバイスによって一部機能が制限されてますが、まずは、正しく最新版をインストールするところから始めましょう。

下記の2つのポイントをご確認ください。

①最新版のZoomアプリを利用する

まずは必ず最新版のZoomをダウンロード・アップデートするようにしてください。
Zoomダウンロードセンター

ZoomをiPhoneにインストールする方法
①「App Store」を開き、検索欄に「zoom」と入力し、検索します。
②「ZOOM Cloud Meetings」というアプリをクリックします。
③[入手]をタップします。

ZoomをAndroidにインストールする方法
①「Playストア」というアイコンを開き、検索窓に「zoom」と入力します。
②「ZOOM Cloud Meetings」というアプリをクリックします。
③「インストール」をタップすると、ダウンロード・およびインストールが始まります。

②利用環境を確認する

パソコンがオンライン状態で、ウェブブラウザーなどで問題なくサイトページを閲覧できる場合では、ネットワーク接続に問題はないと言えます。しかし、自宅から無線LANを使いオンライン会議に参加している場合に電波の通りが悪いなどの通信環境に問題を感じた場合に下記の記事がオススメです。

WiFiの電波が悪いときの対処法皆さん、こんにちは。 携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*) いつもは問題なく使えるのに、ここぞという時に電波が入...

またこちらの記事では、Zoomミーティングの開催から終了、ミーティングへの招待方法や参加方法をご説明していますので、操作で迷った場合にはこちらをご活用ください。

【取説】世界中で使われるビデオ会議システムZoomの使い方[基本編]今回は、テレワークで役立つビデオ会議「Zoom(ズーム)」についてご紹介します。 無料で利用できる基本機能から様々な共有機能までもがついているZoom。今回は使い方基本編です。...

Zoomでよく使う機能 デバイスごとの機能表

パソコン、タブレット、モバイルでのよく使う機能を表にまとめました。事前に把握しておくことで、用途に合わせて使い分けることができます。

機能名 パソコン タブレット モバイル
招待 ◯:SMSでも可能
複数参加者
100名まで参加
ミュート
ギャラリービュー 49名 4~9名 4~9名
写真
Google Drive
ドキュメント △:iPhoneは非対応
Dropbox △:iPhoneは非対応
画面共有する △:音声は共有されない
画面共有を閲覧する
画面共有でコメント ◯:オプションを表示から選択
ホワイトボード △:iPhoneは非対応
クラウド記録 ◯:有償版 ◯:有償版 ◯:有償版
ローカル録画 ×

このように、デバイスごとで使える機能と、一部使えない機能があります。

また、Zoomでは一度に1台のコンピュータ、1台のタブレット、1台のモバイルで同じアカウントからサインインすることが可能です。
同じ種類(パソコン2台など)のデバイスでログインをしている時には、同種のデバイスにサインインすると、最初のデバイスからは自動的にログアウトされるようになっています。つまり、2台のコンピュータや2台のモバイルで同時にサインインすることはできません。

各デバイスのメリット

Zoomをパソコンで利用するメリット

パソコンでZoomを使うメリットは、
①画面が大きい
②資料の共有や画面共有などに便利
③複数の作業と同時進行させやすい
④共有された資料や動画の閲覧がスムーズ

パソコンで参加した場合、1ページの最大の表示人数はデフォルトで25名、設定を行うことで49名に拡張することができます。100名が参加した場合は、2ページ展開されてスライドしながら画面表示を切り替えられ、参加者全員が音声を発することも可能です。

Zoomをタブレットで利用するメリット

パソコンでZoomを使うメリットは、
①画面が大きく見やすい
②持ち運びや手元操作などの機動性
③現場で画面とリアルを照らし合わせながら使える
④共有された資料や動画の閲覧がスムーズ
⑤音声の通りもスマホに比べて滑らか

タブレットを使った場合の最大表示人数は、9名になります。パソコンよりも表示人数は減りますが、表示されている人以外の参加者を見たい場合には、スワイプをすれば見ることができます。

Zoomをスマホで利用するメリット

スマホでZoomを使うメリットは、
①カメラ(インカメラとアウトカメラ)の切り替えができる
②移動しながらでも会議に参加できる
③手元で気軽に操作できる

特に便利なインカメラ・アウトカメラの切り替えについては、商品や建物、設備などの現場のリアルをすぐに伝えたい場合にも役立ちます。画面がパソコンやタブレットと比較すると小さくなるので共有資料などの確認には向きません。

スマホを使った場合の最大表示人数は、iPhoneやAndroidで4名になります。パソコンよりも表示人数は減りますが、表示されている人以外の参加者を見たい場合には、スワイプで閲覧可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、ビデオ会議などオンラインコミュニケーションに役立つZoomで使うデバイスについて様々な特徴をご紹介しました。

デバイスごとの使い心地や使える機能・使えない機能などを事前に把握しておけば、臨機応変に使い分けることができます。特に外回りが多い場合や商談、現場から本部へリアルな最新情報を届けたい場合には、どのデバイスで通話するかによって業務の推進力が格段に変わってくると思います。

質の高い情報共有やスムーズなコミュニケーションを実現する為に、まずはオンライン会議の環境づくりから整えていきましょう。


 

ププルでは、Wi-Fiとパソコンがセットになった「テレワークPCレンタルパック」をご用意!!
<ププルのテレワーク向けPCレンタルページはこちらから↓>
テレワーク向けPCレンタルページ

お得で便利なレンタルモバイルWi-Fiルーターについては、こちらをご覧ください。
<ププルのレンタルモバイルWi-Fiページはこちらから↓>
レンタルWiFi

 

<テレワークに役立つ関連記事はこちらから↓>

【必読】テレワークや在宅勤務での必需品まとめ今まではオフィス勤務だった方でも急な在宅勤務やテレワークへの切り替えを必要とされる場合があるのではないでしょうか。テレワークの導入により、自然災害や感染症の流行などが発生した場合でも、事業の継続・早期再開を行うことができます。今回は、テレワークで必要になるものをまとめました。合わせて利用したいクラウドサービスもご紹介します...
【徹底解説】使えるビジネスチャット12選業務連絡やプロジェクトごとのコミュニケーションを円滑に進める『ビジネスチャット』を特集します。既に多くの企業で活用されているビジネスチャットですが、様々な特徴があります。在宅勤務やテレワークにも必須となるチャットツール。あなたのビジネスに最適なツールを見つけてください。...
【取説】世界中で使われるビデオ会議システムZoomの使い方[基本編]今回は、テレワークで役立つビデオ会議「Zoom(ズーム)」についてご紹介します。 無料で利用できる基本機能から様々な共有機能までもがついているZoom。今回は使い方基本編です。...
【取説】ビデオ会議Zoomのすぐに使いたい3つの便利機能今回は、テレワークで役立つビデオ会議「Zoom(ズーム)」の基本機能を覚えたら、すぐに利用したい3つの便利機能をご紹介します。手軽で使いやすいビデオチャットとして人気のZoomには、様々な素敵な機能がついています。...
【Zoomトラブル解決】Zoom会議ちょっと困った時のトラブルまとめ今回は、Zoom会議ちょっと困った時に読むトラブルまとめです。ちょっとしたトラブルでも、重要な会議や急ぎの案件の際には早急な解決が必要な場合もあります。オンライン会議の環境づくりやZoom設定の不安解消にお役立てください。...