スマートフォン

【大容量バッテリースマホ】長時間使えるおすすめ機種10選

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

今日、スマートフォンはSNSやゲームアプリを楽しんだり、地図アプリや乗換え案内などの情報を手に入れたりと、生活に欠かすことのできないアイテムとなりました。そんなスマートフォンをより快適に使うためには、スマホのバッテリー性能がとても重要です。

今回は、長時間使える、大容量バッテリーのおすすめスマホ機種を10選ご紹介します。また、スマホのバッテリー容量や選び方のポイントもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スマホのバッテリー容量とは

スマートフォンのスペック表に記載されている「○○○○mAh」という値が、スマホのバッテリー容量の表記です。数値が大きいほうが、長時間連続して利用することができます。mAhは電流(A、1A=1000mA)×時間(h)の意味です。

現在販売されている多くのスマートフォンのバッテリはー2,000〜3,000mAhが平均のバッテリー容量です。 これらの平均的なバッテリー容量のスマートフォンだと、1日中フルに使用する場合には充電が持ちません。

しかし、バッテリー容量を増やすと薄型化ができなかったり、スマホが重すぎたりとスマホ全体のバランスが悪くなります。

iPhoneXR 2,942mAh
Google Pixel 3 2,915mAh
AQUOS sense2 2,700mAh

バッテリー長持ちのスマホの選び方・ポイント

ゲームやアプリを一日中楽しむ方は「バッテリー容量」をチェック

スマートフォンを長時間使うためには、バッテリー性能が重要になってきます。ほとんどのスマートフォンには「バッテリー容量 ○○○○mAh」と表記されているので、購入する際には確認してみてください。使い方や機種によっても差がありますが、スマホのバッテリー残量を気にせずにゲームやアプリを1日中楽しみたい方は3,000mAh以上のバッテリー容量を搭載したスマートフォンがおすすめです。

長時間使用には「CPU性能」をチェック

スマートフォンを長時間使う上では、「CPU」の性能も重要になってきます。基本的にはCPUのコアの数や「Ghz」の値が大きくなるほど、消費電力は大きくなります。長時間スマートフォンを使いたい場合、消費電力が小さい「シングルコアCPU」がおすすめです。しかし、処理能力が低いため、マルチタスクや重い処理の作業には向ていません。一方で、「デュアルコアCPU」や「クアッドコアCPU」は、コアの数が増えるため、その分処理能力は高くなりますが、消費電力も大きくなってしまいます。選ぶ際には使用スタイルに合わせて選んでください。

ディスプレイサイズで「消費電力」を抑える

大きなサイズの画面や、高解像度のスマートフォンは、一般的なスマートフォンよりも消費電力が大きくなります。そのため、長時間使いたい方には、画面サイズは「5インチ以下」、解像度は「1280×720ドット以下」のスマートフォンがおすすめです。ただし、解像度が低くなると、小さな文字が見にくくなることがあるので、使う用途によっては注意が必要です。

同じスマートフォンを長く使いたい方は「交換式バッテリー」

スマートフォンのバッテリーには、カバーを取り外して手軽にバッテリー交換ができる「交換式」と、バッテリーが固定されていて取り外すことができない「内蔵式」の2種類があります。最近では、バッテリーの大容量化から「内蔵式」が主流になりつつありますが、バッテリーは長い間使っていると、容量が減ってくるので、同じスマートフォンを長く使い続けたい方には、「交換式バッテリー」がおすすめです。

長時間使える!!大容量バッテリーのおすすめスマホ10選

① バッテリー大容量の13,000maAh搭載 「Ulefone Power 5」


大容量バッテリー搭載スマホやタフネススマホを数多くリリースするUlefoneから、超大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン「Ulefone Power 5」が登場しました。

とにかくバッテリー容量が凄い13,000mAh搭載なのでライトユーザーなら1週間ほど充電せずに使えそうな端末です。重量が、330gと平均的なスマホ重量より2倍ほどの重さになります。

この機種では、「au回線」には対応していません。また、「ドコモ回線は」一部対応してないバンドがあるため「ソフトバンク・ワイモバイル回線」を利用する方向けのスマートフォンとなります。

機種名 Ulefone Power 5
OS Android 8.1
バッテリー容量 13,000mAhバッテリー、内蔵
CPU MTK MT6763 Octa core 2.0Ghz, 64bit
ディスプレイサイズ 6.0インチ
解像度 2160 x 1080 ピクセル

② 11,000mAhのバッテリー搭載 「OUKITEL K10」


中国メーカーOUKITEL Mobileより発売の「OUKITEL K」シリーズから、10,000mAhもの大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォンが登場しました。牛皮を使用したデザインが特徴になっており、厚さは13mm、重量283.5gとヘビー級の重さを誇ります。

高性能CPUを搭載し、ゲームやアプリもサクサクと動作してくれます。この十分なスペックを兼ね備えながら3万円以内の値段で購入できる点ではコストパフォーマンスが非常に優れた一品です。また、5V/5Aでの急速充電と、Qiでのワイヤレス充電(最大10W)にも対応しています。

機種名 OUKITEL K10
OS Android 7.1
バッテリー容量 11,000mAhバッテリー、内蔵
CPU Helio P23 MT6763 Octa Core 2.0GHz
ディスプレイサイズ 6.0インチ
解像度 2160 x 1080 ピクセル

③ 9,000mAhバッテリー搭載の防水モデル 「POPTEL P9000 Max」


9,000mAhの大容量バッテリを低消費電力で構築し、P9000 maxは9V / 2Aチャージャで長時間のバッテリ寿命を達成しました。
ボディは、防水、防塵、ショックプルーフを含む最も安全性の高い保護機能を持ち、アウトドアでも安心の耐衝撃性能抜群のスマホです。

コーニングゴリラガラスを採用した5.5インチスクリーンで、オクタコアプロセッサとAndroidシステムを搭載、9,000mAhバッテリーと組み合わせて使用​​することで、スムーズな使用感と長期間の使用が可能になり、堅牢で高品質のスクリーンとカメラは、鮮やかな映像ビジュアルを提供してくれます。

機種名 POPTEL P9000 Max
OS Android 7.0
バッテリー容量 9,000mAhバッテリー、内蔵
CPU Octa-core, Quad-core 1.5 GHz Cortex-A53, Quad-core 1 GHz Cortex-A53
ディスプレイサイズ 5.5インチ
解像度 1920 x 1080 ピクセル

④ 一日使える実用性・機能性のバランス型 「Galaxy Note9」


Galaxy史上最大のInfinity Display(ほぼベゼルレスの全画面ディスプレイ)採用の「Galaxy Note9」。

Noteシリーズ史上最大の大画面と、美しい曲線となめらかなデザインが特徴のハイエンドモデル。Bluetoothを搭載した全く新しいSペンは、究極の操作性を身につけ、知的に進化しています。ボタンを押して写真を撮ったり、スライドをめくったりなどビジネスシーンでもおすすめの一台となっています。お値段は約13万円と高めではありますが、快適な操作性と高い機能を併せ持っています。

機種名 Galaxy Note9
OS Android 8.1 (Oreo)
バッテリー容量 4,000mAhバッテリー、内蔵
CPU Octa-core (2.8GHz Quad + 1.7GHz Quad)
ディスプレイサイズ 6.4インチ
解像度 1440 x 2960 ピクセル

⑤ 連続待受時間は約950時間 「AQUOS L2」


日本メーカであるSHARPから発売している「AQUOS L2」は、防水防塵でおサイフケータイ対応の日常使いに便利なスマホです。省電力性に優れたIGZO液晶を採用し、2,700mAhの大容量バッテリーにより、電池持ちも非常に優秀です。

防水・防塵性能では、お風呂でも使える防水レベルで、水濡れに強いIGZO&タッチパネルだから、画面に水滴がついていても快適に操作できます。前面に搭載したスピーカーにより、お風呂でクリアなサウンドの音楽を楽しむ事も可能です。

1万円台というお手頃価格で手に入れられる、使いやすいコストパフォーマンスも注目を集めています。

機種名 AQUOS L2
OS Android 7.0
バッテリー容量 2,700mAhバッテリー、内蔵
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
ディスプレイサイズ 5.0インチ
解像度 1280 × 720 ピクセル

⑥ バッテリー管理機能を搭載 「ZenFone4 Max」


アクティブな毎日に、超・ロングバッテリー「ZenFone 4 Max」は、5.2インチのコンパクトボディーからは想像できないほどの超・ロングバッテリーを搭載したSIMフリースマートフォンです。大容量の4,100mAhバッテリーと先進のデュアルレンズカメラを搭載し、とっておきの瞬間を逃さない、アクティブなライフスタイルにぴったりな1台です。

ZenFone 4 Maxに搭載されたデュアルレンズカメラは、スマホの写真撮影をより楽しく、表現豊かにしてくれます。1,300万画素のメインカメラには、F値2.0の大口径レンズ搭載で、より明るく鮮明な写真が撮影できます。セカンドカメラの120°広角レンズカメラは、通常の約2倍のワイド撮影が可能です。

機種名 ZenFone4 Max
OS Android 7.1.1
バッテリー容量 4,100mAhバッテリー、内蔵
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)
ディスプレイサイズ 5.2インチ
解像度 1280 × 720 ピクセル

⑦ 5,150mAhの大容量SIMフリースマホ 「UMIDIGI F1 Play」


2019年の4月に発売された「UMIDIGI F1 Play」は、大容量バッテリー搭載のSIMフリースマホです。ベゼルディスプレイで6.3インチもの大画面を実現し、ウォータードロップノッチタイプの高画質ディスプレイを実現、カメラ画素数は驚きの4,800万画素です。

様々なバンドに対応しており、docomo、ソフトバンクプラチナバンドに対応しています。

機種名 UMIDIGI F1 Play
OS Android 9.0
バッテリー容量 5,150mAhバッテリー、内蔵
CPU MTK, Helio P60, 4xCortex-A73, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 2.0GHz
ディスプレイサイズ 6.3インチ
解像度 2340 x 1080 ピクセル

⑧ 大容量4,000mAhバッテリー搭載 「Galaxy S10+」


Galaxy S10はサムスン電子が発売したスマートフォンで、Galaxy S10は、Galaxy Sシリーズの10周年を記念したモデルです。プロフェッショナル仕様のマルチカメラを搭載しているので、超広角カメラを使用して約123°の超広角ワイド写真を撮影することも可能です。

ワイヤレスパワーシェアを使って、他のデバイスとバッテリーを共有することもできます。搭載の「Fast Wireless Charging 2.0」は、スマートフォンをより速くフル充電することができます。また、「Intelligent Performance Enhancer」を使って、スマートフォンにおける習慣や傾向を認識し、さまざまなやり取りを最適化してくれるAI機能がついています。

機種名 Galaxy S10+
OS Android 9.0
バッテリー容量 4,000mAhバッテリー、内蔵
CPU 2.8GHz/2.4GHz + 1.7GHz
ディスプレイサイズ 6.4インチ
解像度 3040 x 1440 ピクセル

⑨ デザインと機能のバランズ型 「Sony Xperia XA2」


Xperiaのミドル~ローレンジシリーズとなるXA2シリーズ。ディスプレイはXA1では5.0インチHDでしたが、XA2ではボーダーレスデザインの5.2インチフルHDディスプレイへと進化しています。バッテリー容量も2,300mAh→3,300mAhと大容量化。

カメラは背面に23MP、フロントに8MPを搭載、フロントはセルフィー向きな120度のワイドアングルとなっています。薄暗い場所でも優れた色と明瞭さを実現する、Xperiaの性能の高さを継承している一台です。

機種名 Sony Xperia XA2
OS Android 8.0 (Oreo)
バッテリー容量 3,300mAhバッテリー、内蔵
CPU Cortex-A53 8コア 2.2GHz
ディスプレイサイズ 5.2インチ
解像度 1920 x 1080 ピクセル

⑩ iPhoneシリーズの優秀機種 「iPhoneXR」


iPhoneで最も長いバッテリー駆動時間を誇る「iPhone XR」。オールスクリーンデザインと、最も速いパフォーマンスに加え、耐水性能と防沫性能も持ち合わせています。

iPhoneXRの液晶は解像度1,792 x 828ピクセル解像度、326ppiの6.1インチLiquid Retina HDディスプレイを採用しており、この美しいLiquid Retina HDディスプレイは新型iPadでも搭載された新しい液晶です。

機種名 iPhoneXR
OS iOS12
バッテリー容量 2,942mAhバッテリー、内蔵
CPU A12Bionicチップ
ディスプレイサイズ 6.1インチ
解像度 1792 x 828 ピクセル

番外編:世界最大容量18,000mAhスマホ 「Power Max P18K Pop」


世界最大容量の超特大バッテリーを搭載し、絶対に途中で電池切れになることがないAndroidスマートフォン「Energizer Power Max P18K Pop」が、フランスのAvenir Telecomより2019年6月に発売されました。残念ながら日本では未発売となっています。(2019年7月現在)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回の記事では、大容量バッテリーで一日の使用にも安心なおすすめキャリア10選をご紹介しました。キャリアごとに様々な魅力的な機能やディスプレイの美しさ、CPU性能などがあることが解りますね。

目的の用途に合わせて、ぜひ購入の際の参考にされてください。

【スマホ充電スポット】電池がないときはココへ行こう!!外出中に携帯の充電がなくなった際のお助け情報、街中のスマホ充電スポットを特集しました。スマホ充電、コンセント、モバイルバッテリーレンタル情報などスマホ充電に便利な情報をお届けします!!...
格安レンタルスマホ

PuPuRuの格安スマホプラン >