その他

モバイルWi-Fiルーターとは? メリットと使い方を大解説!!

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

自宅でインターネットを利用する際には有線を利用して、Wi-Fiルーターを設置するのが一般的ですが、外出先でインターネットを自由に使いたいという方には「モバイルWi-Fiルーター」がとても便利でおすすめです。スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどと一緒に「モバイルWi-Fiルーター」を持ち歩けば、外でもWi-Fiを使って快適にインターネットを利用できます

今回はモバイルWi-Fiルーターに関する基礎知識を解説します。また、モバイルWi-Fiルーターとはどんなものなのか、そのメリットと使い方も合わせてご紹介していきます。

モバイルWi-Fiルーターとは?


モバイルWi-Fiルーター(モバイル ワイファイ ルーター)とは、インターネットに接続するために使う小型で軽量な通信端末機器のことで、「モバイルルーター」と呼ばれることもあります。

パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などのWi-Fi接続機能を持つ端末(Wi-Fiデバイス)をモバイルWi-Fiルーターと接続することで、室内外でインターネットを利用することが可能になります。

モバイルWi-Fiルーターは、様々な通信会社が販売しています。au、ドコモ、ソフトバンクの大手3大キャリアではそれぞれモバイルWi-Fiルーターを提供しており、その他にも、WiMAX(UQやGMOとくとくBBなど)や、Y!mobileなどもモバイルWi-Fiルーターサービスを提供しています。各通信会社と新規回線契約を結ぶことで、端末価格は実質無料になる場合もあります。

Wi-Fiルーターの種類


Wi-Fiルーターには、2種類のタイプがあります。

Wi-Fiルーターの種類

・「据え置きタイプ」自宅やオフィスなど屋内で使用する

・「モバイルタイプ」バッテリー内蔵で屋外や外出先でも持ち運んで使える

据え置きタイプは、モバイルタイプに比べて高性能であることが多く、同時に接続できる台数もモバイルタイプよりも多いメリットがある一方、持ち運びには厳しいというデメリットがあります。

モバイルWi-Fiルーターは、モバイル回線の電波が届く範囲内であれば、屋内外でスマートフォンやタブレットなどのWi-Fiデバイスをインターネットと接続することができます。1台のモバイルWi-Fiルーターで複数の端末と同時接続可能で、仕事や旅行先でWi-Fiを使いたい方にもおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターは、3Gや4G(LTE)などのモバイル回線(携帯電話の回線)と、Wi-Fi(無線LAN)という2つの通信機能を備えており、インターネットにはモバイル回線で接続し、スマートフォンなどの端末機器とはWi-Fiで接続します。

Wi-Fiルーターを選ぶ際には、以上の特徴を踏まえて、ご自身の用途に合ったものを選択してください。

モバイルWi-Fiルーターのメリット


モバイルWi-Fiルーターを利用することで得られるメリットを4つご紹介します。

① いつでもどこでもインターネット接続ができる

モバイルWi-Fiルーターがあれば、自宅でも外出先でも時間と場所を選ばず、インターネットに接続できるようになります。また、モバイルWi-Fiルーターは、バッグやポケットに入れて手軽に持ち運べるサイズ・重量となっているため携帯に便利です。

従来のモバイルWi-Fiルーターは、電車や車での移動中や地下では電波が入りにくいといわれていましたが、サービスを提供している通信会社の対応エリア拡大により、最近は都市部であれば広範囲でカバーされています。

② 複数端末をインターネットに接続できる

モバイルWi-Fiルーターは、通常は10台程度の端末を同時接続できる仕様になっています。(使用機種にもよります。)同時に接続する台数が増えればその分速度は遅くなりますが、それも数値上のことで、実際に体感できるほどの不便はないでしょう。

複数の端末を同時接続できる場合には、たとえば自宅でパソコンやスマートフォン、ゲーム機などのいくつものWi-Fiデバイスを同時にインターネット接続したい時にも大変便利です。

③ スマートフォンのデータ通信量を節約できる

モバイルWi-Fiルーターにもデータ通信制限はありますが、スマートフォンと併せて利用すれば、使える月間データ通信量を大幅に増やすことができます

スマートフォンでもインターネットは利用できますが、スマートフォンを使いモバイル回線で動画などを閲覧した場合、データ通信量を一気に消費してしまいます。目安としては、一般的なYouTubeなどのネット動画を約120分見るとデータ通信量が1GBにも達すると言われています。スマートフォンでは、契約の際に選択した「1ヶ月で使えるデータ通信量」を超えるとデータ通信制限を受けることになるので、注意が必要です。

④ 工事不要で簡単にインターネット接続ができる

回線工事は一切不要で、設定も簡単にできます。モバイルWi-Fiルーターなら、端末が届いたその日にインターネット接続が可能です。

モバイルWi-Fiルーターは自宅に光回線などを引く場合と違い、工事不要ですぐに使えるのも魅力です。とくに固定回線の使えない物件など、引越しが比較的多い方や予定がある方、屋内外でもWi-Fiを使いたい方にはモバイルWi-Fiルーターはとても便利でおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターの使い方


モバイルWi-Fiルーターの使い方を3ステップで解説します。

① 端末を充電をする

モバイルWi-Fiルーターを、付属のACアダプターやクレードル、USBケーブルなどを使って充電します。

② 電源を入れる

充電が完了したら、モバイルWi-Fiルーターの電源を入れます。ほとんどの機種は電源ボタンを長押し(または長スライド)すると電源が入ります。

③ SSIDとパスワードを設定

スマートフォンやパソコンでモバイルWi-FiルーターのSSID(ネットワーク)を探し、パスワードを入力します。

iPhoneの場合

「設定」>「Wi-Fi」をタップして、利用するWiFiのSSIDネットワークを選択後、パスワードを入力すれば接続完了です。

Androidの場合

「設定画面」>「WiFi」をタップして、利用するWiFiのSSIDネットワークを選択後、パスワードを入力すれば接続完了です。

以上で設定が完了です、とても簡単で手軽ですので、電子機器が得意ではない方でも無理なく扱えると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、モバイルWi-Fiルーターに関する基礎知識や、メリットと使い方も合わせてご紹介しました。モバイルWi-Fiルーターは、屋内外でも工事不要ですぐに使用可能な便利なアイテムです。ご自身の用途に合わせて、より快適なネット環境を整えてください。

ププルではお得で便利なレンタルモバイルWi-Fiルーターのサービスを提供しております。こちらも合わせてご覧ください。

<ププルのレンタルモバイルWi-Fiページはこちらから↓>