アプリ

【VRxライブ】自宅でVRコンサート体験

皆さん、こんにちは。
携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

昨今、世界中を襲ったコロナウイルスの影響で、自宅での過ごし方や時間の楽しみ方にも大きな変化がありました。なかでも、チャットや動画サービスなどは大幅にユーザー数を伸ばしたことも印象的です。

VR元年と言われた2016年から5年が経ち、VRも様々なシーンで活用され、エンターテイメントの世界でも安定した地位と人気を押し広げています。
今回は、誰でも好きな場所からコンサートに参加することができる、VRライブについてをご紹介したいと思います。また、VRライブ配信ならではのコンテンツも合わせてご紹介していきます。

VRライブ体験とは

VRライブは、スマホや専用アプリを用意するだけで、アーティストが目の前にいるかのような臨場感溢れるライブを楽しむことができます。音楽ライブや舞台などさまざまなライブ映像を、生配信、見逃し配信、VR配信、ARフィギュア映像を視聴できる映像配信サービスが各社から様々提供されています。VRヘッドセットを利用すれば没入感溢れるVR体験をすることが可能になります。

必要な機材

ライブ観戦に関して、パソコンやスマホからそのまま見る方法や、パブリックビューイングと言われる映画館などに集まって2次元の映像を映写する形など色々な方法があります。VRヘッドセットがある場合には、よりリアルなVR体験が可能となります。

VRライブサービス

まずは、VR専用ライブサービスからお好きなコンテンツを選択して、チケットを購入します。無料視聴で提供されているものも多くあります。

新体感ライブ CONNECT

2020年1月下旬に発表された、ドコモのモバイル向け新動画サービス「新体感ライブ CONNECT」。


新体感ライブは2019年1月にドコモがローンチした、モバイル端末で音楽ライブの生配信やマルチアングル視聴、ARフィギュアなどのコンテンツが楽しめるサービスです。今回、ドコモが開発した360度8Kカメラで撮影した映像のリアルタイム配信などリッチなコンテンツを揃えて、名称にもCONNECTを付けて生まれ変わりました。イベントの視聴チケットとARフィギュアをセットにしたコンテンツは1月23日からタワーレコードの店頭やオンラインショップ、dショッピングで販売されます。新体感ライブ CONNECTでは、VR視聴にも対応、新体感ライブ CONNECT VRアプリをインストールして楽しみます。

対応デバイス:スマートフォン(iPhone・Android)、スマートフォン対応のVRグラス、VRゴーグル

新体感ライブ CONNECT

TheWaveVR

2016年にスタートしたアメリカ発のVR音楽プラットフォーム「TheWaveVR」。


世界的DJと、世界中から訪れたオーディエンスとがひとつのバーチャル空間に集い、コンサートを体験することができるプラットフォームであるTheWaveVR。ゲームや音楽、そしてバーチャルスター達がひとつの空間でコラボレーションできる時代は既に始まっており、TheWaveVRではこのムーブメントを押し進めていくことに力を注いでいきます。TheWaveVRでは、アーティストのミュージックビデオにそのまま入り込んだかのような、世界観のVRの中で、アーティストの楽曲をリミックス体験を味わうことも可能です。

対応HMD:HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality

TheWaveVR

VARK

VR専用のライブサービス「VARK」。


ハイクォリティかつ多種多様なステージで歌って踊るアーティスト達の世界を、目の前で体感することができます。「隣に来て歌ってくれる」「音楽やMCに合わせて様々なアクションができる」など、”VR×ライブハウス” という臨場感あふれるエンターテイメントコンテンツを提供しています。

対応HMD:Oculus Go、PSVR(2020年3月より)

VARK

dTV VR

テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンなど、様々なデバイスで楽しめる国内最大級の動画配信VRサービス「dTV VR」。


映画、ドラマ、アニメはもちろん、dTVでしか見られないオリジナル作品や人気アーティストのミュージックビデオ、ライブ映像など多彩なコンテンツを提供しています。ライブ会場では味わえないVRならではの迫力の臨場感を体感!

対応HMD:VRゴーグル

dTV VR

VR CRUISE

アーティストのライブ、新聞社によるパノラマ写真など、映像・写真を中心とした日本国内の良質なVRコンテンツを紹介する「VR CRUISE」。


海外・国内のVRコンテンツのキュレーション、全国のネットカフェやホテルの「VRシアター」へもコンテンツを提供しています。App StoreGoogle PlayGear VR AppでVR CRUISEアプリをダウンロードして楽しむことができるだけでなく、DMM.comやハコスコ、360Channel内でもVR Cruiseが配信しているハイクオリティなVRコンテンツを楽しむことができます。

対応デバイス:スマートフォン、ハコスコ、GearVR、PSVR、OculusRift、HTC VIVE

VR CRUISE

Virtual Cast

VRでつくる新しいコミュニケーションのかたち「Virtual Cast」。


「バーチャルキャスト」はVR空間でバーチャルキャラクターに変身でき、誰でも気軽に生配信できるVRライブコミュニケーションサービスです。
他人のスタジオに飛び込んで他の配信者とコミュニケーションできる「凸機能」で番組を盛り上げたり、視聴者が投稿したニコニコ生放送のコメントやTwitterのコメントをスタジオに出現させてコール&レスポンスを楽しんだりと、リアルとVR世界を繋げる仕掛けがあります。

対応HMD:HTC VIVE、Oculus Rift + Oculus Touch、Windows Mixed Reality

Virtual Cast

PSVR

ゲームも!映画も!スポーツも!全方位でVRを堪能できる「PSVR」


大人気ゲーム機のPlayStationではゲームやライブ、映画などをVRで楽しむことができます。VRライブでは、初音ミクや宇多田ヒカル、アイドルマスターなどのコンテンツも提供されています。2020年7月3日発売予定のPlayStation VR(PSVR)専用タイトル「マーベルアイアンマン VR」のテレビCMも公開され、全方位多機能に楽しみたい方にはオススメのデバイスです。

必要デバイス:PSVR、PS4、PS Camera

PSVR

YouTube

動画配信サイトYouTubeからもVRライブ映像を楽しむことができます。


アーティストライブはもちろん、初音ミクやラブライブの人気VRライブ、映画の世界や様々なサイエンス、体験型コンテンツなどを視聴することができます。VRゴーグルを装着してより臨場感あふれるライブ空間を体験することができます。

必要デバイス:YouTubeアプリ、VRゴーグル

YouTube

これは楽しい

VRミュージカル

東雲めぐ主演のVRミュージカル『人魚姫』公演の初演が2020年6月7日に行われました。VRxミュージカルとして、革新的な技術を駆使し、VARK・ニコニコ動画配信、共に視聴者からの評価が高く、今後の展開が大いに期待できる充実のコンテンツとして配信されました。


Oculus Go、Oculus Quest、Playstation VRといったVRヘッドセットで楽しむことができるVRプラットホーム「VARK」。
劇場をVR空間に作れば、演劇・落語・漫才・音楽ライブなど舞台で楽しむあらゆるコンテンツに対応でき、かつ縦横無尽に動くというVRならではの効果も追加できるため、表現の幅は格段にあげることが可能です。今回のVRミュージカルも多様な舞台芸術の可能性を提示したものであります。

VRミュージカル『人魚姫』

VRゲーム・ライブコンサート

欧米では「社会現象」とまでいわれる超人気オンラインゲーム「フォートナイト」が、音楽ライブのための新モードを導入しました。ゲーム/VRにおけるライブコンサートを開催するモードで、2020年5月8日にゲーム内の新モードとして「パーティー・ロイヤル」をローンチ。この新モードでは、ゲーム内でVR音楽ライブを堪能することができます。


パーティー・ロイヤル・モードでは、バーチャル・ライブコンサート会場で音楽ライブを楽しむことが目的となり、スティーブ・アオキやDeadmau5など人気DJによるコンサートが開催、多くのプレイヤーが参加しました。また、2020年4月に行われたTravis Scottのライブでは、1,230万人が集結し、ユーザーを宇宙まで連れて行くというVRならではの壮大なスケールが展開され、今までにない規模感とエンターテイメント性を発揮、アーティスト本人も新しい技術と音楽の融合を楽しんだとコメントを出すほど熱狂の渦を生み出しました。

フォートナイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はVRライブについてご紹介しました。日本でも多くのメディアが注目する市場になっており、気軽に体験できるシアターモードやパブリックビューイングモード、VRグラスなどで楽しむことも可能です。各社様々なコンテンツを提供していますので、きっとあなたにぴったりのVRコンテンツが見つかると思います。

また、世界中のアーティストがVRで楽しめる音楽ライブやVRならではのコラボレーションコンテンツに出演していますので、好きなアーティストxVRで巡ってみるのもオススメです。
新たなライブ体験をご自宅で気軽に見つけましょう!!

ププルでは、これからも様々なVR情報をお届けしていきます。

<ププルのVRページはこちらから↓>

<VR関連のお問い合わせはこちら↓>